城西クリニックは男性の強い味方|メンズいきいき

髪の毛の対策

男性の後頭部

育毛を行うためには、まず髪の毛が抜けないような対策を行わなくてはいけません。 薄毛が進行してしまうと、どれだけ育毛に良いことを行っても育毛を上手く実現することが出来なくなるからです。 特に、薄毛の予防は外出する際などの少しの工夫で劇的に良くなることがあるため気をつけて行っておくことが大事です。 例えば、外出する際には紫外線を予防するために日傘や帽子をしなくてはいけません。 帽子をすることに関しては頭皮の蒸れを気にしてあえて被らない人も多いのですがこれは完全な間違いだと言えます。 頭皮の蒸れによる薄毛の進行よりも、紫外線による薄毛の進行の方が強烈であるため頭皮はきちんと守らなくてはいけません。 基本的に、頭皮の蒸れは頭皮を洗うことによって改善することが可能です。

正しい頭皮の洗い方を理解することは、育毛の促進と薄毛予防の両方を上手く活かすことに繋がります。 頭皮には、皮脂という汚い汚れが存在します。 頭皮に皮脂が詰まってしまうとこれが毛根を浮かせることになるため、薄毛が進行してしまうのです。 こうした観点から、頭皮が蒸れた状態になると薄毛が進行するというのは間違った解釈ではありません。 ただし、頭皮の蒸れはそれを長時間放置したときに初めて問題になることであって一時の蒸れは何の問題もありません。 頭皮に対するダメージは蓄積されることによって大きなダメージが与えられます。 そのため、お風呂に入ったときなどに指の腹できちんと頭皮を洗うようにすれば育毛の促進と薄毛予防を行うことができるのです。