城西クリニックは男性の強い味方|メンズいきいき

脱毛症

髪が心配な男性

AGA(男性型脱毛症)は、徐々に脱毛が進行していく症状になります。どのように進行していくかというといくつかパターンがあります。生え際から進行するパターン、頭頂部から進行するパターン、こめかみから進行するパターンの3つがあります。さらには頭頂部と生え際の両方同時に進行していくパターンもあります。どこから脱毛の進行がはじまるかは人によって違うのですが、すべてのパターンで共通することは、最終的に前頭部と頭頂部の髪の毛はほどんど抜けてしまいます。そして、残るのが後頭部の毛だけということです。ただし、AGAの原因というのは男性ホルモンであるということは分かっています。効果的な薄毛治療方法も確立していますので早めに薄毛治療対策をします。

薄毛の原因がAGAとなると、いくら育毛剤を使用したところで、たいして効果がないとされます。それは原因が男性ホルモンであるからです。育毛剤の効果としては、血行促進や頭皮の保湿、栄養補給になります。ところが薄毛に悩んでいる人で血行が悪いかと言われればそうではなく、栄養不足でもない人が多いのです。根本的な原因は男性ホルモンです。男性ホルモンを抑制させることが抜け毛の進行をとめることになります。その薄毛治療薬は頭髪専門クリニックで処方してもらうことができます。フィナステリドという薄毛治療は、男性ホルモンを抑制させ脱毛の進行を阻止する効果があります。症状がひどくならないうちにクリニックへ行くことで改善ができます。